お産のときに無理をして裂けるのが原因でおこります。
肛門と膣の間は薄く、出産のときに負担がかかります。
この部分の伸びが悪くなっている人におこりやすく、この修復には、出産直後に縫い綴じるのが一番ですが、治りにくい場合もあります。筋肉の損傷の程度によっては、便失禁やガス漏れが生じることもあります。