まずは産婦人科の医師にご相談ください。直接専門医にご相談いただいてもかまいません。