生活習慣を見直してみましょう。
かかりつけの産婦人科の担当医にもご相談ください。症状が悪化したり、気になるかたは、専門医がいる肛門科の病院へ行くことをおすすめします