悪化の要素はいろいろあります。痔の悪化を防ぐには、逆にそういったことを避けるように努めればよいということになります。
遺伝的傾向のある人は、若い頃からとくに注意しておき、家族的な傾向のある人でしたら、食事や生活の習慣をみんなで改めるようにします。
偏食や不規則な生活などの悪い習慣は持たないようにします。
食事は刺激の少ない物・繊維の多い物・便通をよくする物・水分などを多く取るように心掛けます。生活は規則的に、特に排便は規則正しく毎朝食後に行うようにして、ゆっくりと用を足すようにします。
入浴はなるべく毎日するようにし、痔の悪い人は、温水洗浄器つきの便器を使用されると理想的です。
長時間座りっぱなしの人・立ちっぱなしの人・腰を冷やす人・長時間運転をしなければならない人など、職業として痔に悪い仕事をする人たちは時々休んで、血液循環を良くするような運動をするのは効果的です。このことは腰を冷やしたり、力の加わるような趣味を持つ人にもいえることです。
女性の場合、妊娠の時期に悪化しやすいので、食事や清潔に気をつけることはもちろんのこと、妊娠中の女性の痔を治す方法もいろいろありますので、一度受診なさるとよろしいでしょう。