肛門から直腸が肛門外へ反転し、脱出してくる状態のことを直腸脱といいます。

脱出の程度に応じて、直腸の全層が完全に肛門外へ脱出する完全直腸脱、直腸の粘膜の一部が脱出する不完全直腸脱(直腸粘膜脱ということもあります。)、直腸内に直腸が重積していますが、肛門門外への脱出を認めない不顕性直腸脱などに分類されます。

直腸が脱出することで便漏れや排便障害などの症状から生活の質が著しく障害されますが、羞恥心もあり一人で悩んでいる方もいらっしゃいます。同じような症状でお困りの方は、いつでもご相談ください。