●原因について
直腸脱の原因としては、骨盤底や肛門の周りの筋肉が弱くなる、直腸の固定が弱くなる、直腸やS状結腸が長い、排便習慣、慢性的な咳など、さまざま言われていますが、一つの説でもって発症するものではなく、いくつかの因子が絡み合い直腸の脱出が起こっているものと考えられています。

●症状について
直腸脱の症状は多彩です。

脱出感、肛門の違和感はもちろんのこと、便が出にくい、便が漏れるなどの排便障害、出血、肛門痛、肛門周囲の湿疹、かゆみ、頻回の便意などの症状があります。

直腸脱を認める患者様の約30%に、他の臓器(小腸、子宮、膀胱など)の脱出を認めるために直腸脱の症状のみならず、腟からの脱出、頻尿、残尿感などの症状を訴える方もいらっしゃいます。