スキンタグとは?

いぼ痔や切れ痔による炎症の腫れが引いた後、肛門のまわりに皮膚のたるみやゆるみができた状態です。

主な原因は?

便秘・痔核(いぼ痔)・裂肛(切れ痔)など。

なりやすい人は?

痔核同様に長時間同じ姿勢を続ける仕事の方、出産後の方、便秘、スポーツ選手など。

症状

痛みや出血はありません。

発生部位

肛門周囲

病気に気付いたら?

本当の痔ではないため、放置しても構いませんが、不潔にすると皮膚炎の原因になりますので、その際は医師の診察を受けましょう。(症状がなくても気になる方は、専門医を受診しましょう。)

診断方法

肛門触診・視診で診断します。

治療法

外来処置で切除します。
ただし、元の炎症の原因となる痔核や裂肛の程度がひどければ、入院治療を行います。

手術

希望があれば実施します。

退院後の日常生活

便秘にならないよう、排便のコントロールを行いましょう。

予防法

排便習慣の改善を行いましょう。
長時間の同一体位を避けましょう。
また、スキンタグがあると、排便後に便が付着しやすく、肛門周囲がかゆくなることがあるので、排便後は洗浄するなどし、肛門周囲の清潔を保ちましょう。

よくいただくご質問

くるめ病院にお寄せいただいた、さまざまなご質問にお答えしています。
その他のご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

0942-43-5757に電話する
メールで医療相談する


現在、肛門に「シワ」や皮膚の「たるみ」があります。
お尻を拭いたときや、洗うときにそれらに気づきました。
いまのところ痛みはありませんが、そのまま放置しておいても大丈夫ですか?


受診していただくことで、詳細が診断可能ですが、
ただし、一般的には「外痔核」や「裂肛」で一時的に肛門がはれ、はれが引いた後も皮膚のたるみが残った状態になっているのだと、推測されます。
無症状の場合は、治療の必要はないと考えますが、なかなか判断が難しいところです。
気になられるようでしたら、専門病院を受診されることをご検討ください。


皮膚のたるみ部分に「かゆみ」があります。
日に日に、かゆみが増してきています。
どのようにしたらよいのでしょうか?


排便後、皮膚のたるんだ部分に「便」が付着すると、不潔になりがちです。
また、きれいにしようと、拭きすぎても炎症を起こしてしまいます。
良い方法は、温水洗浄付き便座など使用してぬるま湯で洗い、よく乾燥させておくようにしましょう。
また、石けん等を使用してしまうと、その石けん成分が残り、かえって肌に刺激を与えてしまうことがあります。
もしも、石けん等を使用した場合は、十分に洗い流すようにしましょう。


私は「肛門皮垂」と診断されています。手術をした方がよいでしょうか?


「肛門皮垂」は、当院では放置しておいても構わないと考えます。
ただし、以下の症状を覚える場合は、一度、医師にご相談ください。

・「
肛門皮垂」によって、肛門周囲の皮膚炎が続く場合
・不快感がある場合
・拭きとりが何度も大変と感じられる場合
・すっきりきれいにしたい場合