院長

院長挨拶
詳細プロフィール

野明 俊裕 NOAKE Toshihiro

院長就任にあたり、体調管理に万全を期すために全大腸内視鏡検査などの健康診断を受けました。
幸いにも悪性なものは見つからず胸をなでおろす一方、受診される患者様の気持ちを察した次第です。
「医者の不養生」と言いますが、実は花粉症と猫アレルギー、高血圧があります。現在、内服でコントロールしているところです。
また、健康づくりと趣味を兼ねて日頃から走っております。
運良く東京マラソンに当選しましたので、サブ4(4時間以内で完走)を目指して心躍る毎日です。
診療にあたっては、専門分野の知識や技術向上はもちろんのこと、接遇教育に力を入れて、患者様に気持ちよく受診していただけるように努力する所存でございます。

出身大学久留米大学医学部(1989年卒)
専門分野大腸内視鏡・腹腔鏡を用いた大腸癌治療
大腸肛門機能障害、肛門疾患の診断と治療
炎症性腸疾患の診断と治療
所属学会・役職 日本大腸肛門病学会専門医・指導医・評議員
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医 など

医師

小篠 洋之 OZASA Hiroyuki

消化器内視鏡専門医として日々多くの内視鏡検査・治療に携わり、快適で短時間に検査を終えるよう『苦痛の少ない』内視鏡検査を心がけております。
また当院では最新の内視鏡機器を導入し、特に癌の早期発見・早期治療に努めております。健康で快適な生活が送れるような胃腸を保つため、これからもっと気軽に内視鏡検査を受けていただけるような病院を目指してまいります。
大学時代は剣道部に所属しておりましたが、現在は運動不足解消のためランニングをしています(フルマラソンを走りますが、タイムは市民ランナーレベルです)。最近では、山や森のなかを駆け抜けるトレイルランニングを始め、高良山を走り練習しています!

出身大学 久留米大学医学部(2001年卒)
専門分野 消化器内視鏡
所属学会・役職 日本外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・評議員
日本消化器外科学会会員
日本大腸肛門病学会会員 など

松本 朝子 MATSUMOTO Tomoko

久留米に来てから4年になりました。
会話の中に広島弁や関西弁などが混ざってしまうこともありますが、少しずつ久留米・筑後の方言にも慣れてきました。
主に腹腔鏡を用いた大腸の手術や肛門手術を担当しています。
患者様のことを第一に考えた医療を念頭に診療を行っています。

出身大学香川医科大学(1998年卒)
専門分野消化器外科
所属学会・役職 日本外科学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会専門医
日本臨床肛門病学会臨床肛門病認定医
日本臨床外科学会会員
日本臨床栄養代謝学会会員

白水 良征 SHIROUZU Yoshiyuki

これまで外科医として、さまざまな疾患の診療を経験してきました。
この度、くるめ病院で勤務することになり、肛門疾患、内視鏡検査、手術を通じて、新たな学びを得てまいります。
趣味はサッカーで、小学生から大学生まで、ずっとサッカー部に所属しておりました。
体力面にも自信があり、仕事に生かしていきたいと思います。

出身大学久留米大学医学部(2014年卒)
所属学会・役職 日本外科学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器外科学会会員
日本消化器内視鏡学会会員
日本消化管学会会員
日本臨床外科学会会員
日本がん検診診断学会会員

名誉院長

詳細プロフィール

荒木 靖三 ARAKI Yasumi

出身大学 久留米大学医学部(1982年卒)
専門分野 大腸内視鏡を用いた大腸がん治療
内視鏡手術
炎症性腸疾患、直腸肛門機能・排便障害に対する治療
肛門疾患における日帰り手術
所属学会・役職 日本大腸肛門病学会専門医・指導医・評議員
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・評議員
日本外科学会専門医・指導医
日本ストーマ排泄・リハビリテーション学会ストーマ認定士・評議員 など

非常勤医師

光山 慶一 MITSUYAMA Keiichi
的野 敬子 MATONO Keiko
入江 朋子 IRIE Tomoko
甲斐 良樹 KAI Yoshiki

病院指標

くるめ病院では、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、皆様に情報公開を進めています。

病院指標